三井住友 住宅ローン 内容詳細

三井住友 住宅ローンには、下記の2種類があります。

1.三井住友住宅ローン
2.三井住友住宅ローン(諸費用・リフォーム口)

  三井住友住宅ローン 三井住友住宅ローン
(諸費用・リフォーム口)
ご利用いただける方

次の条件をすべて満たされる方

  • 1) お借り入れ時満20歳以上満70歳の誕生日までの方で、完済時満80歳の誕生日までの方
  • 2) 当行指定の団体信用生命保険に加入できる方
  • 3) 当行指定の保証会社の保証を受けられる方

※三井住友住宅ローン(諸費用・リフォーム口)は三井住友住宅ローンと併用する場合に限りご利用いただけます。

※親子、ご夫婦の連帯債務借入もご利用いただけます。(ただし、物件を共有され、同居されることが条件となります。)

お使いみち
  • ご本人が居住される住宅・宅地の購入資金、新築・増改築資金
  • ご本人が居住される住宅購入・建築時の諸費用
  • ご本人が居住される住宅購入時のリフォーム資金
ご融資金額

100万円〜1億円(10万円きざみ)

50万円〜諸費用・リフォームにかかる金額以内(10万円きざみ)

三井住友住宅ローンと三井住友住宅ローン(諸費用・リフォーム口)を併用される場合、合わせて1億円以内

※ただし、本件を含むすべてのお借入返済額の前年度税込年収にしめる割合には一定の基準があり、それに応じてご利用いただけるご融資金額の上限が決まります。

ご融資期間
  • <変動金利型>1年〜35年
  • <固定金利特約型>2年〜35年
  • <超長期固定金利型>10年超〜35年

(それぞれ1ヵ月きざみ)

  • <変動金利型>1年〜35年
  • <固定金利特約型>2年〜35年

(ともに1ヵ月きざみ)

金利種類

<変動金利型>

  • 新規ご融資利率は、当行所定の短期プライムレートに連動する長期貸出金利を基準とする利率にて決定します。
  • ご融資期間中は年2回金利の見直しを行います。
    • 平成19年4月1日以前にお借り入れの場合の変動金利型の店頭金利(保証料外枠方式)についてくわしくはこちらからご覧ください。(平成19年4月2日現在)
  • 固定金利特約型への切り替えも可能ですが、超長期固定金利型への切り替えはできません。

<固定金利特約型>

  • 2年・3年・5年・10年のいずれかの固定金利期間をお選びいただけます。
  • 固定金利特約期間中は金利の変動はありません。
  • 固定金利特約期間終了後は、変動金利となります。(新利率にて再度固定金利特約期間を設定することは可能ですが、超長期固定金利型への切り替えはできません。)
    • 平成19年4月1日以前にお借り入れの場合の変動金利型の店頭金利(保証料外枠方式)についてくわしくはこちらからご覧ください。(平成19年4月2日現在)

<超長期固定金利型>

  • 借入期間中の金利変動はありません。

住宅ローン過去の金利一覧はこちら

 
ご返済方法
  • 元利均等返済(変動金利型をご利用中)
    毎月一定日に、元金と利息を合わせて同金額をご返済用預金口座より自動引き落としさせていただきます。(当日が銀行休業日の場合は翌営業日)

※月々のご返済額は、お借り入れ後5年間は変わりません。( 5年ごとに、利率の見直しに合わせ、前回ご返済額の1.25倍を限度としてご返済額を見直します。)

※毎月返済と併用して、半年ごと増額返済もご利用いただけます。(半年ごと増額返済金額はご融資金額の50%以内とします。)

  • 元利均等返済(固定金利特約型/超長期固定金利型をご利用中)
    毎月一定日に、元金と利息を合わせて同金額をご返済用預金口座より自動引き落としさせていただきます。(当日が銀行休業日の場合は翌営業日)

※固定金利特約型をご利用いただいている期間中、月々のご返済額は変わりません。また、超長期固定金利型をご利用いただいている場合は、お借り入れ期間中、月々のご返済額は変わりません。

※毎月返済と併用して、半年ごと増額返済もご利用いただけます。(半年ごと増額返済金額はご融資金額の50%以内とします。)

  • 元金均等返済(変動金利型/固定金利特約型/超長期固定金利型共通)
    毎月一定日に、元金と利息を合わせた金額をご返済用預金口座より自動引き落としさせていただきます。

※ご融資期間中の毎回の元金のご返済額は一定です。

※ご融資期間中の毎回の利息のご返済額は、元金残高により計算いたします。

※毎月返済と併用して、半年ごと増額返済もご利用いただけます。(半年ごと増額返済金額は、ご融資金額の50%以内とします。)

  • そのほか「住宅ローン 定額返済プラン」もございます。
    くわしくはこちらからご覧ください。
団体信用生命保険

当行指定の団体信用生命保険にご加入いただきます。保険料は当行で負担いたします。

担保・保証人
  • 当行指定の保証会社の保証をご利用いただきます。
  • ご融資対象物件に、当行の指定する保証会社を抵当権者とする抵当権を設定していただきます。
  • 保証人は原則として不要です。
手数料
  • 保証会社手数料として31,500円(消費税込)が必要となります。
  • 固定金利特約型をご利用の場合は、固定金利特約手数料として10,500円(消費税込)が必要となります。
  • 住宅ローン定額返済プランをご利用の場合は、返済額指定手数料として5,250円(消費税込み)が必要となります。
  • 1. 変動金利型から固定金利特約型への変更、2.固定金利期間終了後の固定金利特約型の再設定、3.一部繰上返済をされる場合、4.全額繰上返済をされる場合、5.その他のお借り入れ条件の変更等は、別途所定の手数料が必要となります。ただし、1.〜3.について、One's ダイレクト(インターネット)でお手続きいただいた場合は、手数料が0円(無料)となります。
保証料

次の2種類の方式から、いずれかをお選びいただきます。

  • 保証料外枠方式:
    ご融資時に一括して保証会社に所定の保証料をお支払いいただきます。
  • 保証料内枠方式:
    ご融資時に一括して保証料の支払いをする必要はありませんが、適用させていただくご融資利率は保証料外枠方式に比べて高くなります。

※ご融資金額100万円あたりの保証料は下表のとおりです。(保証料外枠方式。消費税非課税)

ご融資期間 15年 25年 35年
元利均等返済 11,982円〜47,918円 17,254円〜69,018円 20,620円〜82,437円
元金均等返済 10,195円〜40,793円 13,908円〜55,662円 16,329円〜65,370円


(注1)
当行および当行の指定する保証会社の審査があり、その結果によってお借り入れ可能な金額に限度があります。
(注2)
当行および当行の指定する保証会社の審査があり、その結果によって保証会社へお支払いいただく保証料またはご融資利率が異なります。
  • ご融資対象物件の所在地などによっては、お取り扱いができない場合がございます。
  • 三井住友住宅ローン(諸費用・リフォーム口)をご利用される場合は、保証料内枠方式のみご利用いただけます。


 

平成19年4月1日以前にお借り入れの場合、変動金利型の店頭金利(保証料外枠方式)は以下の通りとなります。(平成19年4月2日現在)

  • 当月約定返済日に固定金利特約期間が終了し、変動金利型に切り替わる場合:年2.875%
  • 平成19年4月1日以前より、すでに変動金利型をご利用中の場合:年2.625%

上記は、お客さまに適用される金利の基準となる利率です。お客さまがご利用されている優遇内容等によっては、適用される金利が上記と異なる場合がございます。


※平成19年4月2日(月)現在

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38693799
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。