三井住友銀行 振込手数料 詳細

三井住友銀行における、窓口振込ATMキャッシュカード振込・定額自動送金などの振込手数料は、以下の通りです。

お取り扱い1件あたりの手数料
(消費税込み)
三井住友銀行あて 他行あて
同一店(注1) 本支店
3万円
未満
3万円
以上
3万円
未満
3万円
以上
3万円
未満
3万円
以上
窓口(注2) 210円 420円 315円 525円 630円 840円
ATM
(注3)
現金 210円 420円 210円 420円 420円 630円
当行の
キャッシュ
カード
(注4)
個人の
お客さま
(注5)
無料 105円 210円 420円
法人・
団体の
お客さま
105円 210円 105円 210円
他行のキャッシュ
カード(注6)
パソコン
(インターネットバンキング)
無料
105円
210円
420円
モバイル(携帯電話)(注7)
電話 自動音声
オペレータ 420円 630円
定額自動
送金(注8)
個人のお客さま
(注5)
無料 105円 315円 420円 630円
法人・団体の
お客さま
105円 315円
振込・送金ができなかった場合の手数料 振込・送金の組戻料 630円
振込・送金の組戻料
振込(注9)
振込・送金の変更料
(注10)


本人確認手続きがお済みでない場合、お振り込みできないことがあります。

パソコン(インターネットバンキング)、モバイル(携帯電話)、電話(自動音声・オペレータ)からお振り込みの場合、One's plusのポイントを利用して振込手数料を割り引くことが出来ます。 3割引の他、インターネット、モバイルでは、5割引、10割引(無料)を選択できます。

また、所定の条件を満たすとOne's plusをご利用のお客さまは、One'sダイレクト(電話(オペレータ)でのお手続きを除く)での当行本支店宛振込手数料が無料になります。

さらに詳しくはOne's plusの紹介ページをご覧ください。

※注1:同一店あてのお振り込みとは、以下の条件に当てはまる取引を指します。
1.受取口座のある店舗の窓口、および同店舗が管理しているATMからその店舗へのお振り込み
2.パソコン(インターネットバンキング)、モバイル(携帯電話)、電話(自動音声・オペレータ)、
 定額自動送金(きちんと振込)の場合は、振込資金の引落・受取口座が同店舗にあること

※注2:総合振込を含みます。

※注3:時間外(平日8時45分以前、および18時以降、土・日・祝日は終日)の利用については、別途105円(消費税込)の時間外手数料が必要となります。

※注4:イーネットATM、ローソンATMでの当行のキャッシュカード振込については、別途時間内(平日8時45分〜18時)は105円(消費税込)、時間外(平日8時45分以前及び18時以降、土・日・祝日は終日)は210円(消費税込)の利用手数料が必要となります。
福岡県内のアットバンクでの当行カードによるお振り込みについては、西日本シティ銀行所定の振込手数料が必要となります。

※注5:個人のお客さまには営業性個人のお客さまを含みます。

※注6:都市銀行・地方銀行・第二地方銀行・信用金庫・信用組合のキャッシュカードがご利用いただけます。 なお他行のキャッシュカード振込については、別途105円(消費税込)の他行利用手数料が必要となります。

※注7:「モバイルSuicaチャージサービス」「Edyチャージサービス」ご利用時の振込手数料は、同一店あてのお振り込みとなる場合も含め、一律105円(消費税込)となります。

※注8:別途取扱手数料105円(消費税込)が必要となります。

※注9:組戻しされた振込資金を返却せずに改めてその資金によるお振り込みの受付をする取り扱い。(別途窓口の振込手数料がかかります)
 例 ] お受取人さまの口座名義相違等によりお振り込みの入金ができず、ご依頼内容の変更を行ったうえで、あらためて口座へ入金する場合の取扱手数料

※平成18年12月1日現在


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38759116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。